ハイネスデオドラントの持続時間は約30時間もあります!

 

ハイネスデオドラントクリームは、ワキガや足のニオイ、脇のニオイといった嫌なニオイに効果的と言われて使用する人も多くなっているようです。

 

その理由の一つに、持続時間の長さがあります。

 

持続時間が短いものよりも、長いものの方が良いですよね。何回も塗り直さないといけないのは、面倒くさいですから…。

 

ハイネスは約30時間継続出来ると言っていますが、それは独自製法された「柿渋TK-01エキス」にあります。

 

ハイネスデオドラントクリームだけに使用されている独自製法された成分ですが、これは柿渋エキスを高濃度抽出したものになります。

 

柿渋エキスは「防腐・防虫・防水」といった効果があると言われていて、時代をさかのぼること約1200年前の平安時代の頃から使用されていたそうです。

 

そういった柿渋エキスを従来よりも、高濃度抽出することで効果を持続性を高めてくれているという事なのです。普通に抽出した柿渋エキスでしたら、ここまでの持続性は無いと言えます。

 

ですから、他のデオドラント製品で使用されいたとしてもハイネスデオドラントクリームはその上をいく高濃度成分を配合していると考えてみてください。

 

ただし、30時間と言っても使用する環境や個人のニオイ度合いによって変わってきます。あくまでの一つの目安として考えてみるようにしてください。

 

ハイネスデオドラントクリームの持続時間について公式サイトをチェックする

 

少ない回数で効果的にハイネスデオドラントクリームを使用する方法

こちらでは、ハイネスデオドラントクリームを最小限の回数で効果を発揮する方法についてご紹介していきます。

 

まずは、夜のお風呂上がりにハイネスデオドラントクリームを気になる箇所に使用しましょう。身体が綺麗な状態の時にクリームを塗っておくのが効果的です。

 

また、寝ている間も汗をかきますので嫌なニオイは発しやすくなります。お風呂上がりに塗っておくことで、睡眠中のニオイを抑制させる効果が期待できます。

 

次に、朝のお出かけ前にしっかりと気になる箇所に塗っておきましょう。ここからは、人前に出たりするのでニオイを特に気にする場面です。

 

塗り忘れをしないように、お出かけ前にしっかりとクリームを塗ります。

 

基本的には、このような使い方でOKなのですが仕事などで汗をかいてしまった場合には、再度ハイネスを使うのがオススメです。

 

ニオイの度合いによっては、帰宅までキープしない場合も出てきてしまいます。そういった場合のためにも、ハイネスは持ち歩いていた方がいいかもしれませんね。

 

上手くハイネスデオドラントクリームを活用して、嫌なニオイ対策をしてみてください。