ハイネスデオドラントは足のニオイにも効果的なんです!

 

ハイネスデオドラントクリームは、ワキガ臭に効果的と言われていますが、実際には身体の嫌なニオイに効果を発揮してくれる万能型デオドラント製品なのです。

 

簡単に言うと、ワキガ臭に限らず、足でも脇でも耳の後ろ(加齢臭)でもハイネス1本で対策をすることが出来てしまうということですね!

 

ワキガ臭は強烈ですが、足のニオイも強烈な場合には気になってしまうはずです。

 

ワキガ臭の場合には、鼻の位置に近いのでニオイが分かりやすいデメリットがありますよね。足のニオイでしたら、鼻から離れていたり、靴を履いていればそれだけニオイは削がれます。

 

ただし、靴を脱いで家に入ったり、お店の座敷に上がるときなどは最悪です。全く臭わなかったはずの足のニオイが、強烈なニオイとなって悪臭を放ってしまうからです。

 

そういった時のためにも、ハイネスデオドラントクリームを塗ってニオイ対策をするのが効果的です。

 

ハイネスは、殺菌作用、制汗作用に優れているのでニオイ対策にはオススメ出来ます。

 

では、どのようにハイネスを使うのが良いのが簡単に説明します。

 

<ハイネスデオドラントクリームを足に使う場合>
1.お風呂上がりに塗る
まず足が綺麗な状態で塗りたいので、一日で一番足が綺麗になるお風呂上がりに塗っておきたいですね。

 

お風呂から上がったあとなら外出しないケースもありますけど、朝までの活動を考えれば気づかないだけで十分な汗をかいてしまっています。

 

ですから、制汗作用もあるハイネスを塗っておくことで足の嫌なニオイの原因を抑制しておきます。

 

2.出かける前にひと塗り
朝起きて出勤する前にひと塗りしておきたいところです。出来れば、足を洗うか濡れタオルで軽くひと拭きしておくと効果を発揮しやすくなります。

 

3.気になる場合でひと塗り
基本的には、持続時間が30時間と言われているハイネスですから、2回で十分なくらいです。ただし、靴を脱ぐ場合などがあればそのまえにひと塗りしておくと安心出来ます。

 

最初は、お風呂上がりにひと塗りしてみて、様子を見てみるのも良いでしょう。無駄に使いたくないからと言って、あまりに少量になってしまうと本来持っているハイネスの効果が出てくれません。

 

ある程度しっかりと量を塗って、効果を感じてみてください。

 

また、お風呂から上がったあとの1回だと帰宅まで持たない方は、朝の1回にしてみてください。面倒ですが、ハイネスを塗る前に足を綺麗にしてから塗るようにしてください。